心筋梗塞、ヒーリングによって、いままでの古い人生が終わり、新しい人生のスタート

心筋梗塞、ヒーリングによる、いままでの古い人生が終わり、新しい人生のスタート

Pocket

心筋梗塞を起こした際,最初にやってきた言葉は、私の今生はこれまでだったのか?まだ道半ばなのに?こんな形で人生は終わるのか?

どうして私に限ってこんなことが?

何もなすすべがないなぁ?

そういった言葉でした。

精神的にはいちど死を経験したことと同じなんです。

今までの人生が終わったわけです。

救急車で病院に運ばれて、

治療(手術)を受けて、

退院前にでてきた新しい人生のビジョンは、今度はどんな人生にしたいのか?私は一瞬一瞬を喜びに満ちた人生にしたい、と言う、人生の生きる意義としてのビジョンが出てきました。

『自分の人生を祝いに満ちたものにしたいと言う。』

私は常日頃から30年近くにわたって、

瞑想を実践してきていました。

そこで退院してからの自分の人生のビジョン、

『人生を祝いに満ちたものにする』と言う、実現するためには何をすれば良いのか?ネットで探していました。『天命を生きる』

するとある言葉が飛び込んできました、

『天命を生きる』と言う、

ヒーリングコースがあることを発見したのです。

スポンサードリンク

思えば私の今生は、

まだ天命を全うしていないのだ、、、と言う、

気持ちになり『天命を生きる』と言う言葉に、

強く引きつけられました。

早速、天命を生きると言うヒーリングコースの、

セミナーを受講することに決めたのです。

このポイントが、

私が体験を通じてヒーラーになると言う分岐点だったようです。

たくさんのヒーリングをを受けている間に、

自分の中でまだ清算されていない、

感情的なしこりや、

他人との関わりの中で感情的に反応してしまう、自分自身のあり方などがたくさん、自分の中に感情的に関わる問題が、あることに気づきました。

そして、さまざまな感情的なことを触発する、

状況を使って感情を癒しました。

感情を癒すと言うことは、

感情的になる原因そのものの根っこを癒すことです。

すると、感情を作りだすメカニズムに、

スイッチが入らなくなり、

感情が起きなくなることで、

感情を抑圧したり、

我慢したり、

感情に触れるかも知れない状況を、

避けることも必要がなくなるのです。

ヒーリングのコースを8年間に渡って、受講して来た結果、他人の、ヒーリングセッションができるように、なったのです。

実体験を元にヒーリングを学べたことは、

私自身に取って、

大きなギフトでもあったのです。

色々なヒーリングの体験から、

私が心筋梗塞になったことは、

偶然なったわけではなく、

必然的になったのだなと言うことを、

理解できたのです。

病気は自分で作り出しているんだということ、

がわかったのです。

病気の90%は自分の精神が作り出すと、

言われますが、本当のようです。

自分のあり方が結果を作り出している、

生き方が作り出している、

他人との関わり方の中で作り出している、

人生を生きる生き方で作り出している、

仕事の関わり方で作り出している、

にわかには受け入れがたいことでもありますが、

ヒーリングのセッションを体験してみると、自分で自分の病気を作り出していることが、明白なのです。私たちがいかに問題を作り出している、

人間なのかと言うこと、

戦争がなくならないはずです、

権力闘争がなくならないはずです、

しかもこれらの問題を作り出している、

メカニズムは自分の内側深くに潜在意識として働いています。

表面的な理想は役に立たないのです、

表面で平和を願っていても、

内側深くではたくさんの問題があったり、

たくさんの戦いがあったり、

受け入れ難い難いことがあったり、

競争があったりするのです。

簡単に言ってしまえば、

これらの内側の潜在意識のプログラムを、

解放してあげることで、

倫理や道徳でいい人を演じる必要がないのです。

倫理や道徳でいい人演じなければいけないと言う事は、

倫理や道徳のそれらのサポートなしでは、

まだ、内側に問題があると言うことを暗にほのめかしているのです。

ですから、

働きかけるべきポイントは内側なのです。

無意識下にある問題を作り出している、

問題の発生源(潜在意識)の中に間違って取り込んでいる、思い込みや、刷り込みをヒーリングや瞑想に依ってクリーニングすることです。

この方法は、最も簡単ながら効果が、

今までの、辛い病気や感情を生み出すメカニズムから、

その同じエネルギーを、

自分自身が満ち足りることや、

自分自身をケアーすること、

愛すること、創造的であることを生み出す、

精神性にシフトすることができます。

それは、一旦学ぶことで、

人生のあらゆる領域に渡って反映されます。

スポンサードリンク