Ⅱ型糖尿病にかかり、そして心筋梗塞を併発した時、心臓の緊急カテーテル手術から10日間入院し、退院後の社会復帰のリハビリのプロセスにて、限りない原動力になった本

Pocket

目次

私が全く知らない間に、Ⅱ型糖尿病にかかり、そして心筋梗塞を併発した時、心臓の緊急カテーテル手術から10日間入院し、退院後の社会復帰のリハビリのプロセスを、全く薬を使わない方法でリハビリを行った際の、限りない原動力になった本のことをご紹介したいと思います。

『こころでからだの声を聴く』

この本は別名『ボディ・マインド・バランシング』とも、

呼ばれています。

世界中の言語で翻訳されていて、

その当事国で発売されています。

この本の、

冒頭に書かれている言葉を、

まずはご紹介します。

身体に耳を傾けなさい、身体はあなたの敵ではない、身体が何か言ってる時はその通りにしてごらん。なぜなら、身体には独自の英知があるからだ、それを妨げてはいけない。

マインド(思考)による、

トリップ(思考や記憶によるゲーム)を続けてはいけない、

私は厳格な決まりを教えるのではなく、

ただあなたに気づきの感覚を与える、

自分の身体に耳を傾けてごらん。

身体は魂の目に見える部分であり、魂は身体の目に見えない部分だ。身体と魂は全く分離していない、それらは互いの1部であり、それらは1つの全体の1部だ、あなたは身体を受け入れ、あなたは身体を愛さなければならない、

あなたは身体身体を尊重しなければならない、

あなたは自分の身体に感謝しなければならない。

身体は存在の中で最も複雑なメカニズムだ、

それは全く驚くべきものだ、

そして驚きを感じる者たちは幸せだ、

その不思議な驚きを、

あなた自身の身体で感じる頃ことから始めてごらん。

なぜなら身体はあなたに最も近いものだからだ、

あなたに近づいた最も親しい自然、

あなたに訪れた最も親密な神、

それは身体を通してだ、

あなたの身体の中には海の水があり、

あなたの身体の中には星々があり太陽の火があり、

あなたの身体の中には空気があり、

あなたの身体は大地でできている。

あなたの身体は存在全体その全ての要素を象徴している、

そして何と言う変容だろう、

何と言う魔法のような変化だろう。

大地を見てごらん、

そしてそれからあなたの身体を見てごらん、

何と言う変容だろう、

だがあなたは決してそれに驚きを感じた事はなかった、

塵が神聖なものになった、

これ以上の神秘があり得るだろうか、

これ以上のどんな奇跡をあなたは望んでいるのだろうか、あなたは毎日奇跡が起こっているのを目にしている、泥から蓮の花が現れる、そして私たちの美しい身体は大地から現れた。

世の中には全く新しい教育が必要だ、

そこでは基本的に誰もがハートの沈黙 ー 、

別の言葉で言えば瞑想へと誘われる。

そしてそこでは、

誰もが自分自身の体に慈悲深くある心を養わなければならない、

自分自身の体に慈悲深くできないなら、

他人の体にも慈悲深くなれないのだから。

体は生きている有機体であり、あなたに害を与えたことなど全くない。あなたが受胎してから死ぬまで体は常に仕えている、体はたとえ不可能なことであっても、あなたがやりたいことを何でもやってくれる、そしてあなたに逆らわない。これほど従順で賢いメカニズムを作り出す事は想像もできない。

体の全ての機能に気づいたらあなたは驚くだろう、

あなたは自分の体がしてきたことについて、

考えたこともなかった。

それは実に奇跡的で実に神秘的だ、

でもあなたはそれに目を向けたことがなかった、

自分の体について知ろうとも思わなかったのに、

あなたは他の人を愛するふりをするのだろうか、

そんな事は不可能だ。

なぜならそうした人たちも、

あなたにとっては身体として現れるのだから、

身体は存在全体の中で最も偉大な神秘だ、

この神秘を愛しその神秘とその働きを詳しく知ることだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.